seichi915Networkの歴史

初代seichi915Network

2019年11月
・Aternosで初代seichi915Networkを設立(当時のアドレス: seichi915.aternos.me)
・運営終了

第2世代seichi915Network

2019年11月
・自宅サーバーで第2世代seichi915Networkを設立
2019年12月
・24時間稼働になる
・運営終了

第3世代seichi915Network

2019年12月
・自宅サーバーで第3世代seichi915Networkを設立
・サーバー機が新しくなる
2020年3月
・サーバーアドレスがseichi915server.jpになる
2020年4月
・同時接続数20人を達成する
2020年5月
・開発言語がJavaからScalaになる
2020年6月
・管理者(stouma915)「seichi915.net、買っちった☆」
・サーバーアドレスがplay.seichi915.netになる
2020年7月
・管理者(stouma915)がWordPressの便利さを知り、WordPressに目覚める
・このホームページをWordPressで作り直す
・seichi915Network Wikiを設立
・管理者の飼い鳥ピコチャンが誕生日を迎える
・管理者が音ゲー(Deemo)にハマりやがる
2020年8月
・Discordサーバーがブーストされる
・support.seichi915.netができる
2020年9月
・seichi915Life運営終了 新生活鯖の開発が開始される
2020年10月
・運営終了

第4世代seichi915Network

2020年10月
・自宅サーバーで第4世代seichi915Networkを設立
2020年11月
・seichi915Networkに関連する全てのサービスがIPv6に対応